Lelele world

心がワクワクしたのはいつですか?世界中の旅先の情報と、ネイティブの実際に使っている英語フレーズなどを紹介しています。

『仏の顔も三度まで』って英語で何て言う?

こんにちは!旅と英語についてのブログを書いていますLeleleです。!

 

『仏の顔も三度まで』ということわざ。

普段の会話の中でも使われるこのことわざ。

英語にすると、どんな表現になるのでしょうか?

ことわざの『仏の顔も三度まで』は英語で何て言う?

 

日本語の意味はこちらをからどうぞ『仏の顔も三度とは - コトバンク

仏の顔も三度まで、英語で何て言う?

even the patience of a saint has limits.

聖人にでさえ、我慢の限界がある。

 

単語それぞれの意味は、even (~でさえ)、 patience (辛抱強さ、忍耐)、 saint (聖人、聖者)、limit ( 限度、制限) です。

 

日本のことわざでは仏教の『仏』が使われているように、英語ではキリスト教の教えからくる『聖者』が使われていますね。

 

『仏』『聖者』どちらも、宗教的に修行を積んだ徳の高いすぐれた者でも我慢の限界がある、ということでこの意味合いを表現していますね。

 

ここでも、また、宗教が違っても根本的な考え方は同じだということを知ることができます。

 

ことわざの表現を知ることで、その国の文化も感じることができるというのは、違う国の言葉を学ぶたのしみでもありますね!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

これからも、使える英語をアップしていこうと思っています!

 

見るだけで英語耳が育つDVDがあります。

えいご知育ママが「子供たちの耳に残る」と高く評価。

感想
------------------
娘(3歳)が「大きな栗の木の下で」を英語で楽しんで歌っています。
------------------
2歳の娘が数回見ただけで英語で歌うようになりました。
------------------

という感想も!

みなさんが見たDVDはこれです(↓)
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NEM6Z+9K4KFM+3M0+2N9ZXV