Lelele world

心がワクワクしたのはいつですか?世界中の旅先の情報と、ネイティブの実際に使っている英語フレーズなどを紹介しています。

子供を英語でほめたいときに使えるフレーズ22選!!

こんにちは!!もうすぐ11か月になる女の子をバイリンガル育児中のLeleleです!

普段の会話から自然に英語で話しかけて、英語を聞く・話すこと親しんでもらいましょう!!

 

この記事では、子供たちを英語で褒めたいときに使えるフレーズを紹介していきます。

褒めたいときに使えるフレーズ 

褒めたいときのマジックワード、「すごいね!!」

バイリンガル育児、英語で子供を褒めるフレーズ

褒める英語フレーズ

日本語の、「すごいね!!」はまさにマジックワードであらゆる場面で使えますが、英語ではどのような褒めフレーズがあるか見ていきましょう。

  • You`re amazing!!

amazing... 驚くほどの、すばらしい

  • You`re great!!

 great... 偉大な、卓越した

greatの最上級を使って、

You are the greatest!!... 最高!!

も使えます。

  • You`re wonderful!!

wonderful... 素敵な、不思議な、見事な

awesome... 最高の、いけてる、見事な

  • You`re incredible!!

incredible... 信じられないほど素晴らしい、驚くべき

  • You`re brilliant!!

brilliant... 素晴らしい、きらめく、優れた、才気あふれる

  • You`re tremendous!!

tremendous... とてつもなく大きい、素晴らしい

  • You`re marvelous!!

marvelous... 奇跡的な、優秀な、不思議な

  • You`re splendid!!

splendid... 優れた、立派な、素晴らしい

ここまで、どれも「すごいね!!」と褒めてあげたいとき使えるフレーズです。

単語一つ一つの意味が少しずつ違うので、場面ごとで使い分けてあげられるといいですね!!

お手伝いをしてくれた時に、「ありがとう」ともう一言

お手伝いしてくれた時に褒める英語フレーズ

  • You`re helpful!!

助かるわ。

と伝えてあげると、子どもたちもまた嬉しいかもしれませんね!

 

何かを達成したときにかけてあげたいことば

  • I`m impressed!!

感心した!感動した!

  • I`m proud of you!!

あなたを誇りに思うわ!!

こちらの表現は日本語ではそこまで頻繁に出てくるフレーズではないと思いますが、英語ではとてもよく使われるフレーズなので、ぜひお子さんに伝えてあげてくださいね!

  • You are the best!!

あなたが1番!!最高!!

bestはgoodの最上級で、最高の、1番いい!という意味になります。

比較級... good - better - best

よく使える比較級で基本なので覚えておきましょう!

  • We make a good team!!

私たちのチームワークは最高だね!!

具体的に褒めてあげたいとき

  • You are smart!!

賢いね!!

  • I love your laghter!!

あなたの笑い声が大好き!!

  • You are fun!!

あなたは楽しいひとね!!

  • You are talented!!

才能があるわ!!

  • You are creative!!

あなたはクリエイティブだわ!

スラングな褒めフレーズ

  • You rock!!

最高!!

  • You killed it!!

うまくやったね!!

Kill は、「殺す」が一番知られている意味だと思いますが、誉め言葉でも使えるのです。

現在進行形のkilling でも使えます。

例) You are killing it!!

めっちゃいい感じ!!

子どもたちが、保育園などで出しものなどをやり切った時などに、このフレーズは使ってもらえます!

  • super!!

いいね!!すばらしい!!

Soやveryを褒めフレーズにプラス!

ここまで、褒めフレーズを紹介してきましたが、ベーシックな褒めフレーズです。

 

特に子どもたちを褒めるときは、少し大袈裟なくらいで褒めると思います。

 

その時にプラスしてあげたい単語が、so やveryです!

どちらも同じような使い方ができて、より褒めたい気持ちを強調してくれます!!

 

『so』『very』の使い方

どちらも日本語の、「とても」や「すごく」になります。

例えば、上で紹介したフレーズで例を挙げると、

You are smart!!!

は、

You are so smart!!!

と、smart(形容詞)の前に入ります。

 

同じく、very を使うときは

You are smart!!!

のフレーズに、

You are very talented!!!!

と、talented(形容詞)の前に入れると「あなたはとても才能があるわ!!」と強調して伝えることができます。

 

『so』と『 very』はほぼ同じ意味で同じような使い方が出来るのですが、『so』の方がよりカジュアルで、『very』は少し、フォーマルな印象を与えるようです。

 

『so』『very』の違いについて、詳しくはまた別記事でまとめようと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

バイリンガルな育児をしていると、英語を話す人でも意外と育児に使える英語は知らなかったりすると思います。

今回の記事が少しでも役に立っていると嬉しいです!

 

これからも育児に使える英語の記事を書いていきますね!

 

続けて英語の学習をされたい方は、こちらの記事もよかったらどうぞ。

sumileleleworld.hatenablog.com