Lelele world

海外移住で使える英語、世界中の旅先・生活の情報、ブログについて記事を書いています♪

スペイン語も少しは知っておいた方がいい南米旅

こんにちは!!Leleleです。

以前に南米バックパックの旅(長期)に行く前に準備した事を書きましたが、もう一つ準備しておいた方がいい事、それはスペイン語です。

 

南米バックパックの旅の準備についての記事はこちらです。

sumileleleworld.hatenablog.com

南米に行くなら準備しておいた方がいいスペイン語

 

英語を喋れるから、世界中不自由なく旅が出来るかといえばそうではありません。

 

訪れる土地によっては、英語圏でなくても英語がどこに行っても通じるところもありますが、日本のようにまだまだ英語を話す人が少ない国もあります。

 

そして、南米の国々。

ブラジルを除いて、公共語はスペイン語です。(ブラジルはポルトガル語)

 

英語や日本語にも、その土地によって、方言があったり、イントネーションが違ったりするように、スペイン語にも方言やアクセントに違いがあるようで、南米の旅行中に、「この国のスペイン語は聞き取りにくい」とか、「あの国のスペイン語はカッコいい」などの会話をよく耳にしました。

 

ちなみに、私は訪れなかったのですが、コロンビアのスペイン語が人気だった印象です。

 

という事で、

南米に行く予定があるなら少しの単語や文章など覚えていく事をおすすめします。

 

そこで!!

私の南米旅での経験上で知っていて役に立った、立つであろうスペイン語を少し紹介させてもらいます!

それでは早速、南米の旅で撮ってきた写真たちと一緒にどうぞ!!

※外国語にカタカナで読み方を書くのは好きではないのですが、ここでは書かせてもらいます。

 

あいさつ

時間帯に関係なく使える…Hola (オラ)

おはようございますBuenos días (ブエノス ディアス)

こんにちは…Buenasu tardes (ブエナス タルデス)

こんばんは…Buenasu noches (ブエナス ノーチェス)

 

あいさつの後には、自然とよく聞かれるフレーズ。

元気?…¿Cómo estás (tú)? (コモ エスタス トゥ?)

英語のhow are you?に変わる表現になるので、とてもよく耳にするフレーズです!!

 

これを聞かれたら、

元気です!ありがとう!…Bien, gracias (ビエン グラシアス)

と答えましょう!!

これが言えたら、その後も気持ちよく過ごすことが出来るでしょう!!

チチカカ湖とアルパカと

チチカカ湖とアルパカと



旅先で知り合ったおともだちなどとバイバイをするときには、

またね!…¡Chao!(チャオ)

よい1日を!!…Que tengas(tú) buenos días(ケ テンガス ブエノス ディアス)

※こちら、フランクに話せる相手に使える表現です!(旅行用ということで)

クスコの街

クスコの街

ありがとう

ありがとう!!…Gracias(グラシアス)

Muchas(ムチャス)を前につけると、より強い感謝を伝えられます。

英語のveryのような感覚ですね!

Gracias!と言われたら、

どういたしまして…Denada(デナーダ)

と返事しましょう!!

 

クスコでの遺跡と民族衣装を着た女性たち

クスコでの遺跡と民族衣装を着た女性たち

 

宿を探しているときに使えるフレーズ

シャワーは、熱いお湯は出ますか?…¿La ducha tiene agua caliente?(ラ ドゥーチャ ティエネ アグア カリエンテ?)

 

「この質問、いる?」と思うかもしれませんが、私の経験上いります!!

南米にはホテルのシャワーと言ってもお湯がぬる〜いお湯しか出なかったりするところはとても多く、暖かい地域では特に一切お湯を感じない真水でのシャワーしかできないところもありました!(意外と慣れると気持ちいいですが(^^))

ガラパゴス諸島のくつろいでるアシカ

ガラパゴス諸島のくつろぎまくってるアシカ

ふと立ち寄ったカフェ、レストランで使えるフレーズ

Wi-Fiを使いたい時、パスワードを知りたい時、

ここはフリーWi-Fiはありますか?…¿Hay Wi-Fi gratis aquí?(アイ ウェィフェィ グラティス アキ?)

Wi-Fiのパスワードを教えてもらえますか?…¿Me darias la contraseña del Wi-Fi?(メ ダリアス ラ コントラセニャ デル ウェイフェイ?)

 

これ、何度も使ったフレーズです!

スペインのアンダルシア地方で乾杯

スペインのアンダルシア地方で乾杯



食事の前に!!

乾杯!…¡Salid!(サル)

元々は「健康」という意味ですが、この言葉でお互いに健康を願うという感じです。

くしゃみをした人にも、この言葉をかけるという習慣があります。

英語ではbless you!!と声をかけ、ドイツ語では「gesundheit!!」とくしゃみをした人に声をかける習慣のあるところは多く、日本にもあったらいいのにと思ったりします。。

 

食事をして、おいしい!!と言いたい時

おいしい!!…¡Rico! (リコ)〜あなたが男性の場合

       ¡Rica¡(リカ)〜あなたが女性の場合

 

ツアーなどで、ガイドさんがよくいう言葉

行こう!!…Vamos(バモス)

こちらもみんな言っていました!

ペルー、アレキーパでの夕陽

ペルー、アレキーパでの夕陽

スペイン語の基本の疑問詞!

なに?…Qué (ケ)

これはなんですか?…¿Qué es esto? (ケ エス エスト)

時間を尋ねるときもQue(ケ)

何時に出発しますか?…¿A qué hora sale? (ア ケ オラ サレ)

ツアーの時刻、チェックイン、アウトの時刻など使う機会多しです!!!!

いつ?…Cuándo (クアンド)

昨日…Ayer(アジェール)、今日…Hoy(オイ)、明日…mañana(マニャーナ)

どこ?…Dónde (ドンデ)

トイレはどこですか?…¿Dónde está el baño?(ドンデ エスタ エル バニョ)

トイレ…el baño(エル バニョ)

ここ、こっち…Aquí(アキ)、そこ、そっち…Ahí(アイ)、あそこ、あっち…Allá(アヤ)

 

どれくらい?…Cuánto(クアント)

これはいくらですか?…¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ)

めちゃくちゃ使うフレーズです!!

ボリビアでの市場

ボリビアでの市場

疑問詞を覚えておくと、他の単語がわからなくても相手が何を聞きたいのか推測してくれやすいです!!

最後に数字も少し覚えておくといいです!

数字números (ヌメロ)

0…Cero(セロ)

1…Uno (ウノ)

2…Dos(ドス)

3…Tres(トレス)

4…Quatro(クアトロ)

5…Cinco(シンコ)

6…Seis(セイス)

7…Siete(シエテ)

8…Ocho(オチョ)

9…Nueve(ヌエヴェ)

10…Diez(ディエス)

 

100…Cien(Ciento)(シエン)(シエント)

1000…Mil(ミル)

 

番外編

やばい!…Loco(ロコ)

これは、英語でいう「crazy」(クレイジー)と同じような感覚で使われます。

crazyと辞書で調べると、「気が狂った」など日本人には馴染みのない表現かもしれませんが、海外では、「crazy」「Loco」は頻繁に耳にする言葉です。

日本語でいう、「やばい」のようにいい意味で使われる事もとても多いです。

 

 

いかがでしたか?

思っていたよりも使えるスペイン語、たくさんあって覚えるのが大変と思うかもしれませんが、南米旅をしているとこれらのスペイン語はよく耳にするし、口にする事も多いので自然と覚えると思います!!

 

特によく使ったスペイン語は色付けしようと思ったのですが、上記のスペイン語は本当によく使った言葉たちだらけなので、少し多くなりましたが、一つでも覚えていると旅でのものの見え方が随分と変わってきます!!

 

 

さらに、

もっと学びたいという人はDuolingo(デュオリンゴ)というアプリもおすすめです!リスニングはもちろん、スピーキングも練習できて、基本から学べて、かわいいアプリなので入りやすいと思います。

apps.apple.com

日本語を話す人用のコースは英語、中国語、韓国語、フランス語のみ(2021年情報)のようですが、英語をベースでスペイン語は学べます。

 

他にも、28言語の話者向けには94言語コースが開設されているようです。

 

私もドイツ語学習でDuolingoにはお世話になりました!

 

それでは、次の記事からはいよいよ旅行記を書いていきます!!!

南米で1番初めに訪れたチリのサンティアゴからです(^^)

 

ここまで、読んでもらってありがとうございました^_^


ブログランキングに参加しています!!

こちら↓ポチッとしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村