Lelele world

心がワクワクしたのはいつですか?

「I play the Piano」も言えなかった私が、ペラペラになった英語勉強法〜インプット編〜

こんにちは!!!オーストラリアとドイツで海外生活、世界17ヵ国を旅してきたLeleleです!!

今回は、私の実際に続けられた英語の勉強方法を紹介させてもらいます。

「I play the Piano」すら言えなかった私が、ペラペラに話せるようになった勉強法〜インプット編〜

旅する英会話、ガラパゴス諸島のアシカ

このガラパゴス諸島のアシカのように、のんびりとマイペースに英語学習を続けませんか?

それぞれ、人によって『英語が話せる』と言えるレベルは違うと思います。

そして、

  • 海外旅行で使いたい
  • 外国の人と友だちになりたい
  • Toeicや英検などでいい点数を取りたい
  • ビジネスで使いたい。。。etc

と英語を話したいシーンが違うと、勉強の仕方も違ってきます。

 

が、上記のどのシーンでも、まずは基本が大事です。

 

今回は英語を勉強し始めて間もない人や、英語を話したいけど、何から手をつけたらいいかわからないという人におすすめしたい勉強法です。

 

ただ、人によって合った勉強法も違うと思いますので、自分に合ったあなたの続けられる勉強法を見つけてもらう参考になればと思います。

 

あなたの英語のバイブルになる参考書を一つ持つ

英語を勉強し始めるなら持っていてもらいたいのはこちらです。

問題集版もありますが、私のおすすめは文法の辞書代わりにも使えるこちらの参考書です。

実際に、私は勉強したての時にこちらの参考書を普通の本を読むように1から順に読んでいきました。

すると、英語で会話をする時、映画を見たりする時にも理解度がグッと上がったのを感じました。

 

英語を教えてくれるYouTuberの方などもよくおっしゃっていると思いますが、映画などを英語の字幕で見てみると、使われている英語はとてもシンプルです。

なので、基本の文法が頭に入ると使える英語はグッと上がります。

 

日本語で読んだことのある好きな本の洋書、英語版マンガを読む

おすすめの洋書はHarry Potterシリーズです!!

Harry Potterの洋書はオーストラリアでの語学学校でもおすすめされていました。

何冊にも及ぶハリーポッターの物語、使われているボキャブラリーも読んでいくにつれて難しくなるので、読み進めるうちに自然とボキャブラリーの数も増えていきます。

 

私は、Harry Potterシリーズの第一弾『Philosopher's Stone〜賢者の石〜』は何度も読みましたが、初めてトライした時はほとんど理解できていませんでしたが、読んでいく段階で自分の英語力が上がるのが実感できるポイントがあり、それを感じられるとさらに読むのが楽しくなりました。

 

洋書を読むと眠たくなる!?

さぁ、洋書を読むぞ!と意気込んで読み始めたはいいけれど、2、3行で眠たくなってしまった。という経験がある人も少なくはないのでしょうか?

 

特に読み始めは英語を長時間読むということにも慣れていないので、脳が疲れてすぐに眠たくなります。

、、、眠たくなるのは、私だけではないはず、、、

なので、初めは3行からでもいいのです

少しずつを続けていくと、英語を読むことにも慣れて疲れなくなります。

 

始めは本の内容を理解することに集中せず、『英語を読むことに慣れる』を目標にしてみてください。

 

おすすめの英語版のマンガはワンピースです。

One Piece〜ワンピース〜の他にもDragon Ballドラゴンボール〜も読んだりしましたが、ワンピースがちょうどいい文字数と使われているボキャブラリーの範囲も広いのでおすすめです。

 

今回リンク付けしているone pieceの巻は、大人気one pieceキャラクター、チョッパーのストーリーの部分です。号泣です。

100巻以上あるone pieceの漫画、1巻だけでもとても勉強になります。

 

私は、ただただワンピースが大好きという理由で読み始めましたが。

 

マンガは小説と違って、会話を読むので、小説では長文の読解力がつき、マンガでは会話力が身につくというイメージです。

 

会話を読むということは、映画などで見ている会話は聞き逃しが出てきますが、マンガだと自分のペースで読むことができるという点で、マンガを読むことをおすすめしたいポイントです。

 

映画、海外ドラマを英語の字幕で見る

これは1番人気の勉強法だと思います。むしろ勉強?という感じでしょうか。

特におすすめの動画配信サイトは、英語字幕で視聴できるNetflix、Hulu、Disney+の3社です。

 

ただ、この映画、海外ドラマを字幕で見るというのは注意点があります。

字幕を読むことに集中しすぎると、肝心のセリフが会話として入ってきません。

内容は理解できるので、聞き取りができている気になってしまいますが、それでは、『聞き取りの力』は伸びません。

 

そこで、おすすめなのは、何度か見て内容のわかっているものは、『字幕もオフにしてみる』です。

ぜひ、試してみてください。

 

洋楽を聞く

英語を話せるようになりたい!という方の中には、洋楽を好きな人もたくさんいるはずです。

 

洋楽は好きで聞いているけど、何を歌っているのかは知らない。。。

中には、歌詞を暗記していて歌えるけれど意味はわかっていない。

という人もいるかもしれません。(私の母がまさにこれです)

 

というだけあって、英語ならではの表現方法だったりが豊富に学べて、ネイティブの使っている実用的な英語を学ぶことができます。

 

始めは、和訳の載っている英語の歌詞をチェックからしてみるといいです。

少し英語に慣れてきたら、ぜひ英語の歌詞を自分で解釈する練習をしてみてください。

 

英語の言い回し完璧に日本語に訳せるということはないからです。

さらには、翻訳されている歌詞は、翻訳者の解釈もプラスされるので、英語を英語のままで聞いてほしいのです。

 

なので、せっかく好きな洋楽。アーティストさんの込めた想いを自分の感じ方で解釈したいですよね。


Amazon Music

Amazonプライム会員は追加料金なしで100万曲以上の楽曲を楽しめます。

ラジオも聞き放題なので、いろいろなジャンルの曲を聴くことができておすすめです。

英語学習は続けることが大事

ここまで、わたしのしてきた英語勉強法を紹介してきました。

なんでもそうだと思いますが、続けることが大事です。

英語だったり、言語の勉強に終わりはありません。

勉強すればするほど、新しい言い回しや単語が出てきます。

 

赤ちゃんもことばを話せるようになるのに1年以上かかって、それから徐々に話すことが上手になっていきますよね。

 

何かひとつでも、マイペースに続けられることをしていきましょう!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ちょこちょこ英語に関する記事も書いていこうと思っています。