Lelele world

海外移住で使える英語、世界中の旅先・生活の情報、ブログについて記事を書いています♪

人生に一度はやってみたいスカイダイビング体験!!国内おすすめスポット!

こんにちは!!ワーホリでオーストラリアに滞在中にスカイダイビングをしてきたLeleleです!!

 

一生に一度はスカイダイビングをしたい!

そう思っている人がこの記事にたどり着いてもらえたかなと思います!

 

私の初めてのスカイダイビング体験を交えて、日本国内ではどこでスカイダイビングを体験できるかを紹介しています。

一生に一度はやりたいスカイダイビング

一生に一度はやりたいスカイダイビング

一生に一度は体験したい!!スカイダイビング!!

北海道から沖縄まで日本各地でスカイダイビングおすすめの地!!

一生に一度するかしないかのスカイダイビング!!

せっかくなら自分の見たい景色を見ながらフリーフォールしたいですよね!!

 

私は海が大好きなので、沖縄のきれーいな海の上からジャンプするのも最高だろうなぁ~!!!

スカイダイビングの予約はじゃらん観光ガイドを選択し、『スカイダイビング』と検索すれば日本各地のスカイダイビングを見つけられます!

【スカイダイブ藤岡】 栃木県

www.jalan.net

飛行機から飛び降りている写真だけでもきれいで神秘的ですね!

約60秒間のフリーフォールと、パラシュートが開いてからは約5分間の空中散歩が楽しめます!

 

私の体験記を下で書いていますが、この空中散歩タイムがまた最高です!

【ブルースカイ】沖縄

www.jalan.net

やっぱり沖縄のきれいな海を見ながらスカイダイビングしたい人が多いようですね!!

パラセイリングも盛んなようで、季節によってはウミガメやエイが見えるようです!

【スカイダイブ】北海道

www.jalan.net

北海道の広ーい大地の上からジャンプするのも堪らなくよさそうですね!!

こちらは、高度3800mから約50秒間のフリーフォールです!

 

インストラクターさんの撮影してくれる動画も込みのようです!

【東京スカイダイビングクラブ】東京

www.jalan.net

こちらは5人以上で申し込みだと割引があるので、グループの方はお得ですね!

スカイダイビングは毎日開催されていて、カメラマン付きのコースもあるようなので、一生の思い出をしっかり写真に残したい方には(みんな残したいと思いますが)おすすめのスカイダイビングクラブですね!

ホンダエアポート】埼玉県

www.jalan.net

こちらは荒川に沿った広大な本田航空滑走路から飛び立つ、セスナでの遊覧飛行が人気のアクティビティのようですが、スカイダイビングスクールも開催されているようです!

オーストラリアのシドニー近郊でスカイダイビング体験!!

私の初スカイダイビング体験はワーホリで行ったオーストラリアでした!

初めてなので、タンデムジャンプでインストラクターさんと2人一組でジャンプするスタイルです。

 

飛んだ感想は、

とにかく最高!!!!!

飛んでよかった!!です!!

 

飛行機から飛んでただただ落ちる状態を『フリーフォール』と言いますが、このフリーフォール時はまさに底なしのジェットコースターに乗ったような感覚で、アドレナリン爆発です( ;∀;)

 

ちょうど雲の上からジャンプして雲を突き抜けて落下し、まさに空を落ちて行っているのを感じました!

上空から地球が丸いのを感じます

上空から地球が丸いのを感じます

そして、あっっ!という間にパラシュートが開きます。

たしか上空4000mからの落下だったので60秒間ほどフリーフォールしてたとおもうのですが、本当に一瞬に感じました!!

上空何千メートルからジャンプするかによってフリーフォールの秒数が変わります。

日本だと最長で60秒間だそうです

 

ゆらりゆらりとおだやかに地上へと向かうのですが、実は私はこの時間の方がとても楽しかったです。

鳥になれたと思っている瞬間です。(^^)

鳥になれたと思っている瞬間です。(^^)

まさに、鳥になったようでした。

 

まだまだはるか下に見える地上を上空から見下ろす。

一本の命綱が私を支えるだけの上空の空気を肌で感じる体験は思い出してもとても心地のいい、終わってほしくないひとときでした。

始めは全くする気がありませんでした。

実は、私はスカイダイビングをする気は全く無かったのですが、、

ご縁?あって、スカイダイビングをタダでできることに。(今思うとなんてラッキーなご縁!!)

 

始めは「まさか空を飛び降りるなんて!なんで自分からそんな怖い目しないとあかんの??!」と断っていたのですが、『一生に一回は飛んどかないと!!』という言葉に説得され、スカイダイビングに行くことになったのでした。

 

今では、誘ってくれたお友だちに大感謝です!!!!

スカイダイビングの安全性

『スカイダイビング』とGoogleで調べてみると、やはりスカイダイビングの安全性を心配している方がとても多いです。

 

スカイダイビングによる事故の確率は、

スカイダイビングの死亡事故率は15万回に1回という割合になっています。

日本でスカイダイビングで亡くなる方は10万人に3.2人、サーフィンで亡くなる人は2.8人、ダイビングで亡くなる人は4.7人となっています。このことから、スポーツで事故率が高いのは空の上よりも海の中ということがわかります。

参照元スカイダイビングの事故・危険性とは?実は事故死率は低いスポーツ? | kurashi-no

 

kurashi-noさんの記事から見ると、危険そうに見えるスカイダイビングですが、なんと空のスポーツよりも海の中でのスポーツの方が事故が多いことがわかりました。

飛行機から飛ぶ直前です。

飛行機から飛ぶ直前です。

ただ、事故率はゼロというわけではないです。

オーストラリアでスカイダイビングをする際は、同意書のようなものにサインをしなければなりませんでした。

 

危険性もしっかり承知の上で、スカイダイビングをする際はしっかりとインストラクターさんの説明を聞き、指示に従って安全に素晴らしいスカイダイビング体験をしてくださいね!